安心を、手に入れよう。

多くの人々が利用する

自転車を整備する女性

自転車を利用する方は、たくさんいることでしょう。スーパーに買い物に行く際に利用する方もいれば、通勤や通学などに利用する方もたくさんいます。また、学校が終わって公園まで自転車で出かけるこども達もたくさんいますし、それは、老若男女問わず多くの人々に利用されています。自転車は自動車では通れないような狭い道もスイスイと通ることができ、徒歩よりも早く、また小回りがきく乗り物でもあります。近年は、自転車の種類も多岐にわたるようになり、遠出専用の自転車もあれば、ビーチ専用の自転車であったり、主婦に嬉しい自転車や子供専用の自転車など、さまざまな自転車の種類が存在しています。自転車は、多くの人々、または多くの場で対応できるようになったことからも、それを利用する方は増加傾向にあり、それと同時に、自転車事故も増加傾向にあるのです。
自転車事故を起こしてしまった場合、ちょっとした事故であれば、示談で済むケースも多いですが、中には、損害賠償を請求されるケースもたくさんあります。むしろ、近年はこの傾向が強く、それに備えて、自転車の乗り方には十分注意する必要があるのです。
しかし事故とは、どんなに備えていても、どんなに気を付けていても起きてしまうことでもありますよね?そこでオススメなのが、「自転車保険」となります。自転車保険に加入していれば、思いもよらぬ事故に遭遇した場合でも、安心して手当を受けることができるのではないでしょうか。

CONTENTS

自転車で走る二人

三つの事故に備えて

自転車事故には、「自分がケガをする事故」「他人にケガをさせる事故」「損害を与える事故」と、大きく分けて三つの種類が存在しています。それらに備えて、自転車保険に加入しましょう。

新品の自転車

近年の傾向

老若男女問わず、多くの人々が自転車を利用します。その中には、自転車事故を起こしてしまう方も多く、近年の傾向として加害者の低年齢化と賠償額の増額があげられます。だからこそ、自転車保険への加入が勧められます。

複数の自転車

加入するメリット

自転車保険に加入することで、高額な損害賠償請求に備えることができますし、自分のケガの治療費などにも保険金を当てることができます。このように、自転車保険にはメリットがあげられるのです。

路上に停めてある自転車

万が一に備える

様々な危険と隣り合わせである現代では、そのような日常が当たり前のような感覚になってしまいがちだと言えます。そのような思い込みは危険なのです。万が一を考えて何かしらの保険に入っておくことは非常に大事なことだと言えます。

Recomend Link

  • 万が一に備えて自転車保険に加入したい方はコチラヘどうぞ!充実の補償で安心できますよ。ラクラク簡単にお申込みできます!
このエントリーをはてなブックマークに追加